センター試験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

大学入試英語 センター試験 第一問第二問

センター試験の英語の問題です。
大問1はアクセント、強勢語を選ぶ問題です。
アクセントは日ごろから英単語を読む際に口に出して読んだりすると、比較的高得点が期待できます。

またアクセント問題の問題集も各出版社より発刊されていますので、それで対策を取ることもできます。
ただコストパフォーマンスはあまり良くないので、わざわざ問題集を買うこともないかもしれません。
ただ、ここで稼がなければならない人は満点を狙うのもよいでしょう。国語の漢字問題みたいなものです。
強勢語ははっきり言って現代文と同じ考えで解けば、おのずと満点が取れる、点取り問題です。
いまいちその感覚になれない人は過去問を数年分やってみれば、考え方がわかるはずです。

大問2は文法、語法の問題です。
ここはしっかり対策するべきでしょう。
市販の英文法問題集を一冊解いてみて、様子を見てみましょう。

おそらく、ここも細かいミスがなければ満点が狙える問題です。
文法は助動詞や、仮定法過去完了。語法はmuchとmanyの用法の違いなどの数の数え方やfee fareといった単語の使い方の違いがメインで出てきます。

同じような問題が何年も出ていたりしますので、過去問を解くのも大事な対策です。
また万一問題傾向が変わるにしても、文法の知識は以前言ったとおりとても重要です。
文法問題はどこの大学にしても、問題の問い方に違いさえあれ、出題される可能性が高いです。
細かいところで落とさないようにしましょう。



スポンサーサイト
大学入試 センター試験 英語 | 2013-09-11(Wed) 22:35:52 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © センター試験解説 2013~科目(国語、英語、数学)~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。